あなたのオフィス向けレンタルサービスを手助けする総合情報サイト

リースとレンタル

レンタルサービスとリースサービスとは

これからはレンタルの時代です。オフィス向けのレンタルがニーズを増してきています。オフィス向けレンタルサービスを提供するときには、顧客の心理も考えて、レンタルとリースのメリットとデメリットをよく検討しておく必要があります。

企業にとっては、効率的であるということや、経費の削減ということは大きな課題です。レンタルとリースあるいは買取については、当然レンタルの場合が一番月々の支払いは多くなります。それでもレンタルのほうが良いというメリットをきちんと提示する必要があります。

レンタルサービスは、必要な期間だけ使えるので無駄がないといえます。レンタルの備品は常に最新のモデルを借りることができます。何らかの事情で備品が必要なくなれば中途解約も可能です。

レンタルで借りられるもの

私たちの時代ではほとんどすべてのものがレンタルで借りられます。DVDやPCあるいはイベント用の着物などから、OAや工作機械まで借りることができます。

建設会社や運送業者の中にも、クレーン車やトラックが足りなくなるとレンタルで間に合わせているところもあります。季節的に忙しくなる時だけのために、クレーン車やトラックを購入するのは効率的ではないからです。こうした事情は季節的な波のある製造業者の工場の産業機械についても言えます。

極端な例としては、一時的に人手が足りなくなった時に、派遣社員を利用するのもレンタルサービスといえますね。所有権の時代からレンタルの時代に変わってきているといえます。アウトソーシングも含めて、自社だけですべてをやる時代は終わりを告げたといえます。